少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
格差社会
2009/5/24

 休日を利用してトムクールにトゥクトゥクで出る。本当はバンガロールに行きたかったが新型インフルの恐れがあるため、急遽トムクールに変更。トゥクトゥクを拾ったところで早くもトラブル。トムクールまで30ルピーなのは良いが、途中別のトゥクトゥクに変えさせられた上にどうみても廃車にしか見えないガス欠の車を牽引。しかもガソリンスタンドにより30ルピーを払ってくれと言い出す。もちろん断り、廃車は放置でトムクールに到着。早速物乞いの子供達が寄ってくる。年齢は9歳位だろうか。もちろん無視。目当てのスーパーが閉まっていたので、大学付近のスーパーまで行く。そこは明らかに他の小商店と違い、出入り口の前には警備員、入る前には万引き防止のためカバンを警備員に預ける。カップ麺とシャンプーとリンスと飲み物を購入。早めに買い終わったので連れが買い終わるのを待っていると、裕福そうなインド人の家族がスズキのワゴンRでスーパーに前に車を停める。家族連れだ。その家族の娘と思われる9歳位の女の子が綺麗な英語で「Excuse me.May I move this bag?」と聞いてきたから驚きだ。まずインド人とは思えないほど英語が聞き取りやすかったこと。加えてインドでは英語の先生以外で初かもしれないほどの丁寧な文章の英語を年端の行かない子供が発した点。「Sorry,yyou speak good English」と返すとサンキューと返って来る。これまたインドでは初かもしれない謝罪の言葉。自分の9歳の頃を振り返っても「May I」と目上に尋ねるほど、丁寧な英語は喋れなかったろう。かたや物乞いをしなければ生きていけない孤児と、かたや英才教育で子供の時分から英語を喋れる子供。教育を受けているのといないのとでこうまでも違うのかと唖然とした。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
つまり裕福な家の娘をゲットしるってとこだな

6月入っても寮が新築でNTTの工事がまったく入ってない罠
デフォルトで工事しとけよjk
7月までスカイプできそうにないお
2009/05/25 (月) 08:04:06 | URL | blackeye #-[ 編集]
>blackeye
別にそういうことではないぞwww
あと寮のネット回線は1ヶ月位我慢汁。
俺は3ヶ月インドで我慢してるんだから。
2009/05/26 (火) 17:12:00 | URL | 少佐 #-[ 編集]
遂に念願のララァと遭遇??
いいエピソードじゃないか
でもなんでかばん運んでとか言われたの?そして何で断ったの?折角のイベントだったのにフラグ折ったらダメだろう
2009/05/26 (火) 19:57:00 | URL | shikari #-[ 編集]
>shikari
カゴの上に連れのカバンが置いてあって、それをどかしてって言われて片付けただけだお。あと別にフラグは折ってないお。元々立ってすらいないお
2009/05/27 (水) 01:18:24 | URL | 少佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。