少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トゥクトゥク代は誰持ちか
変換 ~ P1000076
研修所付近の道

変換 ~ P1000075
道行く市民

2009/05/18

 今日は休日なので正午前にトゥクトゥクを拾ってトムクールに行ってみる。行きは安いはずなのだが、外国人相手ということで50ルピーもボラれた。日本円にしたらタクシーを100円で拾ったようなものだからむしろ安い位だが、現地人感覚では5000円弱。リキシャーの途中では、ソニーやらサムスンやらkenwoodの家電を扱っている場所があったが、明らかに外国人向けの価格なので華麗にスルー。主目的である、商店街の中心のスーパーに行く。インドでは電力が弱く冷蔵庫がぜんぜん冷えないのだが、さすがにここらの冷蔵庫に入ってるものは冷えている。冷えたペプシ2Lとカップラーメンを5個ほど買う。これで90ルピーだからインドの物価は確かに安い。まぁバーコード清算でボッタくられなかったというのもあるかもしれないが(釣りがないので代わりに変なキャンディーを渡された)
 トムクール中心地には富裕層がある程度いて、物乞いも多かった。例の如く物乞いは全て無視。道すがらにはトムクール高校があったが、日本の高校に比べると遥かにキャンパスが小さい。地方の分校といったレベルだ。しかし、完全に柵に囲まれて建物も周囲のそれとは格調が違う。インドで高等教育を受けるということがどれほどのことか伺える。昼飯時になったので飯を食えるところを探すが、それらしき飲食店はまるっきり見当たらない。日本で言えば駅前にあたる場所に飲食店がないなんてまずないが、インドでは珍しいことではないらしい。ホテルの食堂みたいな場所に入るが、ドーナツを味のないヨーグルトに漬けたような食事が出された。尚、英語は通じない。よってフルーツジュースだけ飲んで帰路に発つ。帰りは市街地から郊外に行くことになるので運賃がやや高く60ルピー。まぁしょうがない。帽子とかも買ったけど色々して300ルピー弱しか使ってない。日本円換算ではだいぶ安い方だろう。しかし、インドでは3日分の日給だ。インドでは物価が安いからと言って無駄使いをしないようにと気を引き締めつつ研修所に戻った。



変換 ~ P1000087
ホテルの食堂で出た良く分からない食い物。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。