少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポストXPたる所以
7.jpg

 いやはや、お久しぶりです。2ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが、まぁまだ見てるかたいたら幸いって感じですね。まぁ怒涛の更新はもうないかもしれないけど細々と続けていく予定なので、気が向いたら覗いてみてねと。
 ということでWindows7が発売ですが、自分的には結構期待してます。マスコミに着目されるのはもっぱやタッチスクリーン対応だとかインターフェース部分ですけど、7の最大のウリは互換性だと個人的には思ってます。前verのVistaが不評のままの発売になりましたが、大半のPCユーザーは未だXPな訳で、企業でのXP対Vista比率は10:1だとか。まぁなので良OSを待ち望んでいたXPユーザーの初物厨にはお勧めですよ、はい。Vistaと違い7がポストXPの主流WindowsOS足る理由は結構ありますが、俺的には以下がでかいと思います。
・WoW(Windows on Windows)、XPモードなど仮想OSで従来のソフトとの互換性
・32bit,64bit版同梱
・必要スペックを満たすハードの価格低下、据え置き機器での処理速度向上
この3点はVistaが全く満たしていなかった部分であり、ユーザーに敬遠された最大の理由だと思います。64bitVistaでバンホ入ったらフリーズしたとか色々ありました。大して7は従来のVistaが動くマシンなら問題なく動作し互換性とユーザーの選択性の高さもダンチ。Vista買い控えの反動でポストXPに充分なりうると思いますね。ということで↑の写真はOS発売までに買い揃えたCPUとBIOSなんですが、7ユーザーにちょと喚起を。互換性が高いとはいえ、WoWはVistaギリギリ可動の糞スペじゃきびしいと思われるのでおとなしく32bit版をインスコしようというのと、XPモードはProfessionalかUltimateの
Editionで、かつVirtual Threading技術に対応したBIOSとCPUが必要です。まぁ、Core i5かi7と対応スロット搭載のマザボのBIOSなら問題はないでしょう。
 色々書きましたけど、基本的には64bit版インストールがお勧めです。64bit対応してないのもWoWで32bit仮想上で動かせるし、64bit版の方が総合的に7の処理が早く、なにより4G以上のメモリが無駄にならないという利点がある。マザボが2G×4まで対応してて、8G積んで俺TUEEEしてる素人さんは驚くかもしれませんが、32bit版のWindows(XP,Vista)は4Gまでしか使えませんのでw
 基本的にはPCはトータルバランスなのでソフトを活かせるハード、ハードを活かせるソフトをバランスよく選びましょうということですた。最後にタージマハルうpで終了。P1000281_20091020231917.jpg
P1000293.jpg
スポンサーサイト

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。