少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
empower the 円パワー
P1000132.jpg

2009/6/5

 バンガロールではどうやらトヨタの影響が強いらしい。特にバンガロール在住の在印邦人のコミュニティにはトヨタが大きな関わりを持つ。でもこれは自分にとって初めてのことじゃない。ダラス在住の時もTIが日本人の派遣をやめたりすると日本人学校の生徒が一気に減ったりと影響していたし、日本人にとって海外進出企業がその地域の邦人コミュニティに大きな影響を及ぼすのは日常茶飯時なのかもしれない。バンガロールはデリー、カルカッタ、チェンナイやムンバイのような昔ながらの巨大都市ではなく、IT企業の進出で急発展を遂げた都市だ。だから、インドの伝統的な文化と先進国の文化とがごっちゃまぜになっている。かたや露店で虫食いだらけの1ルピーのバナナを売っていれば、その隣のビルでは警備員が付きのレストランでインドではまずお目にかからない牛肉ステーキが500ルピーで食べられる。食文化は言うに及ばず、町並みにも統一性はなく、道行く人の身なり、車の車種も千差万別だ。
 先日、路駐していたBMWの横で何やら騒いでる外人がいた。どうやら、停めている間にぶつけられて、騒いでたらしい。インドでは交通法規なんてあってないようなものなので、その程度の事故はインド人にとっては朝の挨拶みたいなものかもしれないが、外人にとっては大切な高級車をぶつけられたのだから堪らない訳だ。そこに外国人と現地人の意識の乖離を感じた。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。