少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チベットとインド
P1000119.jpg
バスの移動中に撮影したバンガロールの公園の池

P1000123.jpg
バンガロールのモールのエレベーターから見た市街(トゥクトゥクがいかに多いか分かる)

2009/6/2
 昨日から宿舎にチベットの兄妹が来ている。どうやら今日本人社員用のご飯を作っているマスターが10月には日本に帰国してしまうそうなので、その後釜としてチベット人の料理人を雇ったそうだ。チベットというと中華料理というイメージがあるが、どちらかというと天心系、餃子やシュウマイがメインでインド料理よりは遥かに日本人に食べやすい食事が作れるそうだ。ただ、トムクールでは食材が手に入らないので、一々食材を確保しにバンガロールまで出ないといけないのは変わらないみたいだが。
兄妹は兄が28で妹が22でどちらも自分に歳が近い。インドには、学校に通うためにチベットから歩いてインドまで来たそうだ。わざわざ歩きでというのも、言い辛い個人的な事情があるのだと思うけれども、話してみた限りは柔和な感じだった。お互い母国語外でのコミュニケーションだったので、話が通じるか不安だったが、そこらのインド人よりはよっぽど言葉が通じた。10月から完成するカフェテリアで食事を作るそうなので、自分は彼の食事を食べる機会がないかも知れないが、いつまたインドに出張するかも分からない。そのときの為と言ってはなんだが、今度機会があったら色々話をしてみようと思う。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。