少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純正品たぁこの町ではめずらしい響きだ

2009/5/31
 
 今回の休日はバンガロールに出かけた。ちなみにバンガロールは英国植民地時代の名称なので今では伝統的なベンガルールに戻すという動きが盛んだが、統一されておらず、看板やらの住所もベンガルールだったりバンガロールだったりまちまちだ。しかし、インドで今最も伸び盛りの都市だけあってさすがに格が違った。発展しているところは、先進国のデパートと比べても遜色ない。ただ、ところかしこに露店が並ぶあたりはインドらしいといったところか。
まずはバンガロールでも有名なクリシュナ寺院に行く。中では撮影禁止の為、写真は概観でしか取れなかった。しかも入る際はパトロン入り口と通常入り口とで分けられる。10ルピーを払い、パトロン入り口に案内される。そっちの方が人は少なく、早かった。興味深かったのは変なご飯とお菓子を貰ったこと、得体の知れない匂いがしたので腹を壊しても困ると思い、申し訳ないが食べないで捨てた。
 P1000117.jpg

 次はバンガロールのモールへ。ここはインドでも相当の盛り場でカルビンクラインやらリーバイスやらスウォッチやらのブランド品も扱っている。ちらっとみたが、ベルトで3500ルピー。当然買う訳がない。主目的である屋上のレストランへ。インドでは非常に珍しい牛肉を扱っている店で、ガーリックステーキとオニオンスープを頼んだ。飲み物を含めて合計で430ルピーだったので日本円で換算すると、リーズナブルだ。だが、現地人にしてみたら相当な価格なだろう。アメリカンな食事を堪能して腹が膨れたところで食材を買う。レモンティーのティーバッグと洗濯ばさみ、飲み物とカップ麺を購入する。炭酸以外の飲み物はかなり貴重だ。帰りは眠くなったので、バスで寝ながら到着すると生憎の雨で風邪を引かぬよう早めに風呂に入り床に着いた。


P1000125.jpg
P1000122.jpg
P1000128.jpgP1000129.jpg
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。