少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの音楽事情
タワレコやVirginやHMVとか全部アメリカ発のCDショップですが、
以外と地域毎に住み分けされてて、ダラスにはその三つの中ではVirginしかありません。
アメリカではグリーンデイとかブリットニーみたいな全国区のメジャーアーティストのCDは
どこでも置いてますが、日本のインディーズみたいにメジャーなアーティストとインディーズみたいな
マイナーなアーティストとの区分けがはっきりしてないので、
基本地域毎にアーティストのラインアップが違ったりします。
レコード会社からCDだしてるけど結構マイナーなのは
その歌手が活動してる地域とかでしか販売していないケースが多々あり、
マイナーは日本以上に地域密着形だったりします。
まぁもちろんロックが強いのはNYとかロスとかだしジャズはニューオーリンズだったりするわけですが、アメリカは首都より他の十大都市の方が人口が多かったりするので
日本みたいな首都圏一極集中みたいな感じではありません。

まぁそもそもCDの出方も既存の日本と大分違うし、売り上げとかも大分違うから
音楽文化みたいなのが根本的に日本とは違うのかもしれんねと。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。