少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの交通事情
アメリカは当然車社会な訳で、日本みたいにバスや鉄道が張り巡らされてないからね。
まぁ国際免許取得してアメリカでも結構運転したので日本との違いをちょっと書き残しておくお。

まず誰もが知ってる点としてアメリカは左ハンドル右走行。
右ハンドル左走行は日本とイギリスだけなので、まぁここら辺は国際的にはスタンダードかと。
当然方向指示器とワイパーも逆なので最初は方向指示出そうとしてワイパープギャーなことに。

俺が思う一番の違いは右折は信号が赤でもして良いというとこですな。
とうぜん交差してる道路から車来てたら向こうに優先権がある訳ですが、
来てない場合は逝って良しと。
それと信号のない交差点は普通どっちが優先道路とかある訳ですが、
アメリカの場合は4wayストップつって、その交差点で先に止まった順で進んで良しと。
あと日本の場合線路通過するときは必ず手前で一時停止しますが、
アメリカは線路あってもほとんど電車通らないので、とまらなくてもおk。
その代わり、学校の近くは超減速しないといけなくて、警察も良く学校付近で張っております。

まぁ車線も基本3やし、歩行者とかチャリとかバイクとかも皆無なのでなれれば運転しやすさは
日本の比ではありません。
ただダラスは結構人口増加地域なので、俺が住んでた頃と比べると車が増えて渋滞も
頻発するようになりますた。
あと高速は基本無料なんやけど、HOVレーンつって2人以上乗ってる車両のみ
走れる優先車線がありまつ。
まぁアメリカは一人で車に乗るやつがめっちゃ多いので渋滞緩和策の一つですな。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。