少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカで垣間見る諸問題3
日本からアメリカに来るたびにいつも思うのは、土地の広さの違いです。
成田からDFWの空港に来ると、DFWが世界一の広さを持つ空港であるということを
鑑みても、大きな差があります。

道路は基本3車線以上だし、近くのスーパーにも車がなくては買い物にすらいけません。
高速道路は基本無料だし、駐車場はどこ行っても1000台位は軽く停められます。
日本で3LDKの一軒家を買う値段でプール付きの6LDKが買えます。
それ位土地が有り余っており、また、駅やバス停といった場所がない為、
主要な繁華街などといった概念もなく、
車さえあればある程度どこに住んでいようと不便なことはありません。
ゴルフのラウンドも日本なら一ラウンド1万は軽いところが
カート付きで$30で回れます。

そんなアメリカですが、土地開発や土地利用に大きな問題があります。
ダラス位の10大都市になるとダウンタウンは比較的ビルが密集している地帯なのですが、
郊外の地域でも銀行の建物は高層ビルだったりします。
Bank of America、City Bank、JP Morganなどアメリカの3大金融はどこに行っても
支店が高層ビルであったりします。もちろん土地が有り余ってる郊外の支店でも。
アメリカの金融は世界の中心であるという誇りがある為かどうかは知りませんが、
非常に無駄であると感じました。
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。