少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでのWiiを振り返って
trai_4b.gif


 WiiFitという健康ゲーが発売されたことだし、Wiiも発売後1年経ったということで俺がやったWiiのソフトを振り返ってみようと思いますた。
ということで以下レビューだお。
 
 Wiiスポーツ:Wiiのロンチの中でのキラーソフト。パーティーゲーとしては優秀。種目によってはやりこみ要素もある。リモコン使って遊ぶという目的は果たしている。グラフィックやシステムに作りこみが足らないのはまぁロンチとしては妥協ラインってとこすかね。
★★★★

 初めてのWii:Wiiスポと同じくロンチのパーティーゲー。種目が多くてビリヤードとかポインティングをうまく使ったソフトが多い。Miiを有効活用できるのも( ・∀・)イイ!!発売当時は本体はもちろんWiiリモコンですら希少だったため、リモコンの為に買ったソフトだが、リモコン+1000円で付いてきたゲームとしては優良ゲー。
★★★

 ZELDA:一言で言うと神ゲー。ZELDA自体が好きってのもあるけど、従来のファンが大好きなダンジョンは3Dでさらに難易度上昇。リモコンによるアクション性もあり、ミニゲームも楽しめる。Wiiのロンチにして個人的に完成度の高い一本だと思う。
★★★★★

 カドゥケウス:サードのロンチの中でWiiリモコンを非常に良く使ってると思った一本。難易度調整でやりこみ要素もあり、かなり良ゲー。日本ではあんま売れなかったみたいだけど、海外ではかなり売れてるらすぃ。
★★★★

 ファイアーエムブレム:任天堂のSRPGで、高難易度で有名。いきなりハードで初めたということもあり、クリアに半年かかった。今までのFEシリーズと比べるとちょとキャラ多すぎと思ったが、トラキアには劣るけど難易度は期待通り。リモコンの特徴をほとんど生かせてないのが製作が任天堂じゃなかったらWiiじゃ出てないよなと思った一本。
★★★

 機動戦士ガンダム0079戦線:ガンダムゲー。PS2の似たようなゲームでガンダム戦記っつーのがあったけど、リモコンでのシューティングと切り動作により、アクション性は向上。ミッション量はちょと少なめ。あと俺はガンダム戦記のキャラのが好きだった。「ジオンに兵なし、ってありゃ嘘だな」とか良い感じのセリフしゃべってくれる兄貴分が不足。ガンダムアクションゲーとしては容量少な目、キャラゲーとしては凡作
★★★

とまぁ6本やってみたんですが、やっぱあれですな。任天堂のゲームに良ゲーは多いけど、サードのゲームがやっぱり弱い。今のところ期待できそうなのもバイオ位っすかね。メタルギアソリッドとかはWiiリモコンとスゲー相性よさそうだけど、SCEのソフトだし。まぁスクエニあたりがFFとDQをどう出してくるかによりますかね。一応ウイイレが出たことでPS3も初めて週間の本体の売り上げがWii抜いたみたいだし。
スポンサーサイト

テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。