少佐と仙道のマビ人狼ブログ
まぁぶっちゃけ身内以外に公開する気ないし、製作者のオナニーなんで身内以外は見ないほうが良いよw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真と嘘の狭間に
68665268_129.jpg



まずこれを見て欲しい

【ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ】


総務省がグーグルのパクりみたいなことをやり始めた。
しかも、ベンチャー企業に10万握らせたら作りそうなものに『まず』3億円注ぎ込むそうだ。

こんなもの誰が使うんだ!
今でこそ情報格差(=デジタルデバイド)が叫ばれている世の中で、100人に1人ぐらいは検索のやり方がわからない人は居るだろう。2010年にはそれが1000人に1人、いや1万人に1人になっているかもしれないのに…。

政府主導でAIを作るとか、そういう野心的なプロジェクトなら応援する気も出るというものだが、この記事によると

「この企業分析は適切か」
「レバノン内政のこの記述は自然か」
「オークションに出品されているこの外国電化製品の性能表示は本当か」

といった事を自動的に判断するもののようだ。
…もしかしたら総務省は、何を聞いても『ググれ』と言ってくれる超合理的な人工知能を3億円以上かけて開発するのかもしれない!!

つーかそんぐらい人に聞けよ!!友達居ないのかよ!!

・・・

というわけで今回の応募者全員プレゼントは、
『総務省ご用達 インターネット嘘発見器(失笑)』
です。
http://www.sfc.keio.ac.jp/~s03336dk/uso.php
(入力された文字列を加工してGoogleAPIで検索して、件数で嘘か否かを検出するだけのもの)

さあ総務省、俺に3億円くれwwwwwwwww
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2006 少佐と仙道のマビ人狼ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。